躰道会の日常(8)

皆々様こんにちはこんばんは!躰道会2年の頼です。練習を再開してから早2週間、体力が戻ったかと言われるとそれはないけど、日常に躰道が戻ってきて安心したようなそんな気持ちになっている頼でございます。

これを書いているのが23日の練習の次の日(24日)なんですが、練習後、家でちゃんとケアしたからか、思ったより筋肉痛が来ていなくて嬉しいです(いや分からない、明日来るかも…)。身体のケアは大切ですね。

 

さてさて、今回の記事では23日(日)の様子についてお届けします。新入生の方がまたまた1名体験に来てくださいました。嬉しいことです。ありがとうございます。
記事は25日(火)の練習と一緒にしようかなあと思ったんですが、25日は25日で愉快な練習になりそうな予感がするのでまた別にお届けします。

 

まずはアップから。
最近アップに「足を胸の前で抱えたジャンプでミットを飛び越える」という練習が追加されました(分かりにくい表現ですみません)。何の為かっていうと、飛燕突き(ひえんづき)っていう技のためですね。ただこの練習がキツい。何がって、足がつらい。飛び慣れていないというか、筋肉が足りないというか、まあ力不足の証拠ですね。

⬇️ここで飛燕突きをご紹介しておきます。

c6b842756356d90aac931af65e581fb2e_4620693218527635085_200824.jpg

飛燕突きっていうのはこんな感じで、「相手の卍蹴り等々の技を避けるために、相手の頭側を飛び越えて背中に突きを入れる…」ってやつです。ちゃんと飛べないと相手の頭に足当たっちゃいますからね。
(使える良い写真があった!!なんか懐かしい先輩が2人くらいいらっしゃいますね。今までもちょくちょく出てきていますが.)

アップでは、他にも前転・後転・側転などを行いました。
⬇️ちなみにアップの時の一行の様子はこちら。

スクリーンショット 2020-08-24 14.31.58
(ソーシャルディスタンスを保っているのであれですが、後ろの方にもうちょっとメンバーがいます。)

 

次は本練習
この日も新入生の方と現役で分かれて練習を行いました。新入生の方には、構えと「旋体の突き」の練習をしていただきました。
現役生は構えと基本技(旋体の突き・運体の蹴り突き・海老蹴り・卍蹴り)を左右5本ずつ、練習しました。言わずもがな疲れました。ははっ。
どちらも3年生の先輩方にまた統制を取っていただきました。コロナのことで色々と制限があり、本当に大変な中です。ありがとうございます。

スクリーンショット 2020-08-24 14.43.18.png

⬆️構えの姿勢を取る一行。何度でも言いますが、もうちょっと人います。写真の幅とソーシャルディスタンスの都合です。悪しからず。
(なんか真ん中の方で腕を広げている人がいますね。多分構え直していたんだと思います。うん。これはタイミングの都合。)

 

さあ、最後はダウン(ストレッチ)です。メンバーの中には、練習が半年ぶりで自ら「新入生です」って言っている人もいたことですし、ちゃんとストレッチも行いました。いつも行いますが。

c6b842756356d90aac931af65e581fb2e_4620693218530271054_200824_1

⬆️ご紹介が遅くなりました、一番右端にいらっしゃいますのは、我らが監督でございます。なんか陰で見守ってくださっている感が強い写真ですね。こんな大変な時期でも練習を見に来てくださる、優しくて強くて面白い監督でございます。
メンバーもこれ一応ストレッチの最中なのです。おしゃべりしているわけではないのです。写真がこれくらいしか撮れなかった。悪しからず。

 

 

はい、今回はこんな感じです。なんか長い気が…。まあいいや。とりあえず最近はこんな感じで練習していますということです。
あと書いていて思ったんですが、「ソーシャルディスタンス」って長いですね、もう「SD」でいいかな。んー、伝わるんですかね。

次回も似たような感じの記事だと思います。というかまあしばらくは似たような記事が続きます。みんな(多分)体力も筋力もガタガタのガタなので、コロナ禍前のような激しい練習ができないんですね。
新入生の方々もお迎えしていますから、その時々の状況に応じて練習が変わることはあるかもしれませんが。

 

これからも十分な感染対策を取りながら楽しく練習して参ります。あとは熱中症対策もですね。
それではまた。

to be continued…

躰道会の日常(7)-練習再開っ!-

皆様ご無沙汰しております。躰道会2年の頼です。またまた1ヶ月ぶりくらいの更新となりました。

コロナも全然収束しませんね…困ったやつや…皆様いかがお過ごしでしょうか。私は最近北欧に行きたい欲が強すぎて、行けもしないのに北欧の「る◯ぶ(某情報誌)」を購入しました。家で行った気になっています。虚しい。あとは雑誌のNewtonやNational Geographicを読んでいます。ちなみに後者については今月分を書店で誤って英語版で購入してしまいました。なんで気づかなかったんだ。やってしまいました。でも頑張って読みます。英語学習。

 

さてさて、そんな中、

躰道会は通常の練習を再開しました!わーい!

今回は、8月16日の様子をお届けします。ただ通常の練習とはいっても、今までとは違うところが2点。

 

1点目はコロナ対策。
稽古中もソーシャルディスタンスを守ることや向き合わないことなど注意することが多くて少々大変です。でも畳があるからいいですよね。大体これくらいかな、というのが分かりやすい。

c6b842756356d90aac931af65e581fb2e_4620693218530271054_200819.jpg

⇧間隔を空けつつアップを行う一行。ご覧の通り前転中でございます。

c6b842756356d90aac931af65e581fb2e_4620693218530271054_200819_0

⇧構えの練習も、いつものように横並びで…というわけにもいかないので。こんな感じで。

 

2点目は新入生の方が体験練習に来てくださっているということ!!
いや、コロナでこんな大変な時期に、体験練習に来てくださっているということで躰道会メンバー一同、感謝感激でございます。ありがとうございます。色々とご不便をお掛けいたしましてもう本当に申し訳ない…といったところでもあります。

ちなみに今回のお写真は全て16日の練習のものです。練習では、新入生の方に構えと旋体の突きを体験していただきました。中段の構えって難しいですよね。足の向き、身体の向き、手の位置(帆立)。いやあ、難しい。本当に。
c6b842756356d90aac931af65e581fb2e_4620693218530271054_200819_1

⇧こちらは「半身の体」の練習ですかね。そうや、身体の向きは45°なんや…!
んん、おやおや、写真右側で腕組みをしているのは…??笑
こちら、先輩曰く、「指導者っぽい」と。そうですね。監督してる感ありますね。さすがは我らが統制です。頼もしい^o^

20200816.png

脚の向きを調整中。(教えている人の構えが明らかに五減五加なのは気にしないで★)

 

あれ、現役生の練習は…?

IMG_9352.jpg

…ちゃんと練習しています。新入生の方についていただいた先輩2人を除く現役生(2年)は3年生の先輩の指揮で、自粛中で鈍りに鈍りまくった構えを矯正しました。コロナの関係で接触できないのでちょっと大変です。

こうして我々2年生の構えもなんとかマシになりました。これも頼れる先輩のおかげ…でも太腿がまずい。筋肉痛がっっっっt…

 

とまあ、練習の様子はこんな感じでありました。うーん、色々とイレギュラーで大変ですねえ。ただおそらくどの大学・道場も同じだと思います。

ところで、昨日Facebookを見ていたら、巷では「全国少年少女・高校生躰道動画イベント(主催:NPO法人日本躰道協会)」なるものが開催される(されている)のだとか…。法形のみ、というお話ですが、大学生もやってみたい…。と思うのは私だけでしょうか。まあ何はともあれ、これぞ
「新しい躰道様式」
なのかもしれません。

 

何せ、躰道は、「創造進化を続ける武道」ですからね。
(超重要)


(自分で言っておいてあれですが、「創造進化」って
かっこいいですね…)

私たちも、いつまでも「コロナのことがあるから練習できない〜、仕方がない〜」と言うのではなく、「コロナ禍だからこそできることがある、やるべきことがある」と考えて、そろそろwithコロナの生活に順応していくべきなのかもしれませんね。感染対策に気を抜くのは良く無いですけどね。私もちゃんと構え毎日やらなくては…
嗚呼、なんて難しいご時世なのかしら…。

 

と、今回のブログはこの辺にしておきます。これからの練習にも新入生の方が来てくださる予定ですので、感染予防には気を抜かず、でも楽しく、稽古ができたらいいなと思っております。
最後まで読んでくださり誠にありがとうございました!

次の記事も体験練習(+現役練習)の様子をお届けする予定です。

 

to be continued…

 

 

 

 

よくある質問,まとめてみたyo(後編)

皆さんこんにちは!躰道会2年の頼です!えーもうすぐ8月ですよ!なんかヤダァ。チョット近寄らないでよ!って感じです。下には大ニュース(?)載っけているので、まあ良かったらそこだけでも見ていってください。

最近地元の武道館が営業再開したので自主練しに行ってみたんですが、圧倒的に筋力不足であるという現実に直面しました。太ももの筋肉の退化が激しいです。練習再開が本当に8月頭なら筋力と体力の回復に間に合うかどうかグレーゾーン。旋体の突きがまるで生まれたての仔鹿。

(あれ、生まれたての仔鹿と言えば…?伝説のォ…(これは内輪ネタ)。)

なんか躰道会メンバーの中には、「欠かさず筋トレしている(=筋トレがルーティーン化みたいな)」「走っている」とか、普通に「家で練習している」みたいな人もいるって聞いているんですけれども。えっ、なんなの。こちとら自主練の次の日に筋肉痛で悶え苦しんでいるんですが。尊敬に値します。すごすぎ。きっと筋トレサボると私みたいになるっていうことを良く理解していらっしゃったんですね。
本当になんなんですか?脳筋?脳筋なの?いやでも皆さん慣れないオンライン授業と課題も大変なはずですから脳筋なわけないですね…。すごいなあ私も頑張らなきゃですね。もうすぐ未来の後輩たちにもお目にかかる(はずな)わけですから。

 

さて、今回の本題は

よくある質問,まとめてみたyo(後編)

です!後編では、主に練習などについての質問を取り上げて、回答したいと思います!
そんじゃさっそく行ってみyo~

 

Q1.練習はキツいですか?
A.まあ、による。
身体的疲労については筋肉量だったりも関係しますからね。あと暑さ耐性。夏はめっさ暑い。武道場も畳も。これほんとに。私最近自主練行ったって言いましたけれど、暑すぎて扇風機で前髪乾かしていたりします。あと随分と過去のブログに写真がある気がしますが、先輩2人が扇風機前で涼んでるみたいな。えっくっついてたらむしろ暑くない?みたいな。仲良しなお2人のために写真は貼らんとこうと思います。
まあちなみに寒さ耐性もあって損はしない。冬は畳がめっさ冷たい。なんやねんめんどくさ!

Q2.何回練習行かなきゃいけませんか?
A.特になし!全部来ても良いし、週1回の参加でも全然OKです!
週2回くらい来ている人が多いです!

Q3.アクロバット・転技はどれくらい練習するの?
A.大体各練習で20〜30分くらいですかね。練習全部転技に注ぐというのも難しいんですよね。だからそれくらいです。でも、この時間精一杯練習すれば、技もグングン上達していきますよ!!

 

え、内容うっっっっっっす。思ったより回答する質問少なかった。泣いた。こう言う時に使うんですかね。ぴえん。

 

そして!!!大ニュースです!!

なんとこの度!!躰道会は!!!

8月9日から!!練習再開します!!!!!

きゃーっっっっっっっっっっ!!!!嬉しみ!!!👏👏👏👏👏
まじ最高!!やばたにえん!!!おかげでテンションブチ上がり!!

体験練習や、練習日程については次のブログに書きます!!

ただし、なんか最近東京の感染者数が360人を超える日があったりなんかして、いつ緊急事態宣言や活動禁止令が出るか分からない状態です。今後告知する日程が変動することは十分に考えられますので、皆様ご承知おきください!!!

 

それではまた次のブログでお会いしましょう!多分すぐあげるような気がします!

ばいばーい!!!!

to be continued…

 

よくある質問,まとめてみたyo(前編)

皆さん…お久しぶりです…躰道会2年の頼です…覚えていらっしゃいますか…

そうです…「5月中はブログ毎週更新できるかも!( ^ω^ )( ^ω^ )」とかナントカ言っておきながらできなかった頼でございます…でもこれには理由がありまして…。

理由その1, 思ったより授業と課題が多かった
理由その2, (大きい声では言えませんが)ネタ不足

は?って感じですね。わたくしの場合はもう完全なる自己管理能力の欠如、要領の悪さの結果にございます。これからは「課題山積、昼夜逆転、休日返上」なんてことがないように頑張ります。

 

まあ言い訳はここまでにしておいて、ブログを1ヶ月(!)も放置してしまい大変申し訳ございませんでした。まあ今後も忙しい状況が続きそうなので、ネタを考えつつ定期的に更新していきまっす(^○^)

 

今回の記事は

よくある質問,まとめてみたyo(前編)」です。

(チェケラ!って言い出しそう)
説明会をしていると、大体新入生の方が聞いてくる質問が似通っていることに気づく(らしい)のであります。
ということで、ここいらで質問とその答え、大放出していくyo‼️

[躰道会の雰囲気的な質問]

Q1. 髪色は自由ですか?
A.もちろん自由です!!なぜか躰道会には黒髪が多いですが、まあわたくしも今髪を染めておりますし他にも染めている人はいるので、気にしなくて大丈夫です。
金髪銀髪赤髪青髪、その他どのような色の方でも大歓迎です!
ぜひ躰道会を虹色に染めてください🌈🌈🌈
(大会に出るとたま〜に他大の方ですごい髪色の方を見かけます)
(あと髪の長さですが、こちらも言わずもがな自由で。)

 

Q2.兼サー/バイトは大丈夫ですか?
A.兼サー全然問題ありません!どちらかというとした方がいいと思います!メンバーの大半が兼サーしているんじゃないですかね。
学部に関連するサークルだったり、手話や登山、スイーツ関連のサークルに入っている人もいます。
お友達が増えるので、躰道会に入るにしろ入らないにしろ2つくらい入っておくと良いのではないでしょうか。
所沢キャンパスの民は、「本キャンのサークル+所沢キャンパスのサークル」って感じで入っておくとキャンパス内で程よくぼっちにならずに過ごせます。笑

A.バイトも問題ありません!塾講師や家庭教師をしている人が多い印象です(ちなみにわたくしはコールセンター)。塾講師やコールセンターだとバイトの日も基本固定なので、躰道会のように練習日や時間が決まっているサークルに入る場合はやりやすいかもしれません。あと時給もそこそこ高めです。
バイトは仕事ができるようになれば楽しいし、人脈も増えるのでやっておいたほうが後々にとっても良いと思います。

 

Q3.留学するかもしれないのですが、大丈夫ですか?
A.全然大丈夫です!いやむしろ行っておいでと言いたい。止める理由がございません。私も留学は考えていますがこのご時世、一体どうなるのやらという感じです。
メンバーには1年の夏に1ヶ月留学した人がいるので(現2年)、良かったら体験練習の時に聞いてみてください!
留学も含め、その他、例えば、テスト期間なので勉強したい、授業関連or授業以外の課外活動(ワークショップ系や起業関連の取組などなど)をしたい、資格試験の勉強に専念したい、インターンをしたい、就職活動がある…といったことでも練習を休むことができますし、長期に渡る場合は休会手続きというのも取れますので、心配することはありません!!実際にそういう経験をしているメンバーも多いですよ!
躰道を続けていくにあたっては、一生涯に一度しかない大学生活や将来に向けての活動と両立し、何より楽しく!過ごしていくことが大切だと思います!

 

Q4.先輩はどんな人が多いですか?
A.「個性豊かなので一言では纏められませんが、優しい人ばかりです!」
カラオケ好きとかミスチル好きもいれば、読書家、カフェに行くのが好きな人、運動が好きな人、筋トレが好きな人、ゲーム・アニメが好きな人もいるし、なんかすごい。
インドア派とアウトドア派が共存する世界。
一概に「こんな人たち!」とは言えないですね。でもみんな優しいですよ(´∀`)あと面白い。色んなことを経験していたり、知識として持っている人がいますからね!尊敬できる人たちが多いと思います。
まあ会ってみないとわからないですからね!ぜひ体験練習来てください✨
↓メンバーのことが気になったら下のリンクもぜひ見てみてください!
メンバー紹介はこちらから

 

Q5.早慶戦ある?
A.ごめん「大学対大学」はないです。部活じゃないからかな。でも大会の時に当たった相手が慶應生だったら「これは紛れもなく早慶戦や!!!!!」と思って頑張る気になれそうですね!
先輩の中には同じ慶應生と計4回対戦して、今のところ3勝1敗なんていう人もいるみたいですよ。すごいですね。

 

なんかもう少し続けようかなあと思いましたが、他の質問は割と練習に関するものが多く、カテゴリ的にはQ5で切ったほうが良いかなと思いましたので!とりあえずここで終わりとさせていただます!

 

世の中まだまだ落ち着きませんが、コロナの感染予防をしながら楽しく過ごしていきましょう!!
躰道会の体験練習は8月1日以降を予定していますので、もうしばらくお待ちくださいね!
メンバーも「そろそろ全体ミーティングしないとやばない?」って感じになってきています。今後の予定を立てていかなければですからね。色々イレギュラーすぎてびっくりです。

 

ということで!今回も頼がお届けしました!次回は「よくある質問,まとめてみたyo(後編)」です!お楽しみに!(?)

 

to be continued…

 

 

 

 

 

オンライン新歓を実施しました!(2)

はい!皆さん!こんにちは!躰道会2年の頼です!

早稲田大学、ついにオンライン授業が始まりましたね‼️

新入生の皆さんは初めての授業がオンラインということで、そろそろ
「新しい友達に会いたい!」「早くサークル入りたい!!」「コロナはよ終息せんかい!!」
と思われる方も増えてきたかもしれません。

(私も早く躰道したいし、遊びたいです!!!!)
しかし!あと少しの辛抱(かもしれない)です!私たちも頑張って外出自粛や活動自粛を続けましょう✨

 

さて、本題ですが、先週第2.3回オンライン新歓を行いまして、そこで新歓担当者が気づいたこと…というのを少しここに書いていこうと(書き残しておこうと)思います!!
とりあえず申し上げておきますと、今回皆さんに伝えたいのはずばり、

 

躰道会の活動が再開したら、本当に皆様に一度体験練習に来ていただきたい!!!
私たちは皆さんのことを心待ちにしています!

 

ということです!!!これさえ分かってくだされば、正直もうこの下の部分なんて読んでいただかなくったっていいんです!!!!笑

それでもですね、「まあ興味あるし読んでみようか…」とか「ぜひ読みたいワ!(万が一いれば)」と思ってくださる方がいらっしゃれば、ぜひぜひ読んでいっていただきたいです✨

 

まず、オンライン新歓に参加くださった皆様、ありがとうございます!
オンライン新歓の担当者と様々にお話ができたようで、我々もオンライン新歓を実施してよかった!と思っております。
まだオンライン新歓の開催予定はありますので、ぜひまだ参加したことのない新入生の方も、ご参加いただければと思います!

新入生の方にはやはり武道・アクロバットがやりたい!と思って新歓に来てくださっている方が多いように思われました。

躰道の法形や展開といった競技では、ハンドスプリングやバク転、宙返り(抱え込み・捻り)を使うことがあるため、躰道会の普段の練習でもこれらを練習する時間を設けています。
もちろん、新入生の皆さんは全くやったことがない状態で大丈夫。ちゃんと補助します( ^ω^ )

次に、道に関する説明などはもう少しコンパクトにできたのではないか…という反省もありました。このような形での新歓はあまりにもイレギュラーで、全てが手探りの状態なので、やはり毎回の反省を生かして次に生かしていくことが大切なんだなあ、と思っております‼️
(オンライン新歓を開催してくれているメンバーの方々ありがとうございます、大感謝しております✨)

 

〜今、この状況下の新入生の方々が、私たちに何を望んでくださっているのか…〜

 

⇧今私が躰道会の一メンバーとして気になっていることです。これ、意外と躰道会のメンバーには分からないものなんです。ですから、これを読んでくださっている方で、

「こんな説明をして欲しい!」「こんなお話がしてみたい!」「これが聞きたいんじゃ!」

という思いや案がございましたら、本当に、あの、よろしければ、このブログにコメントしていただいたり、Twitter・InstagramのリプやDMなどでぜひとも教えていただきたい!!!と思います✨

 

そして、我々の活動が再開したら、新入生の方にはぜひ体験練習に来ていただいて、どんな練習をしているのか、メンバーたちはどんな雰囲気なのか、というのを知っていただきたいのです!!
「オンライン新歓に参加しないと体験練習には行けない」なんて、そんなことは絶対にありません!!
ので、オンライン新歓は出れないけれど、ちょっと体験してみたいかも…と思ってくださったら、ぜひおいでください✨お待ちしています( ^ω^ )

 

躰道会の活動が再開したら、本当に皆様に一度体験練習に来ていただきたい!!!
私たちは皆さんのことを心待ちにしています!

 

(大事なことなので2回言いました)

 

ふう。今回はこんな感じです。長々と申し訳ありませんでした。なかなか言いたいことがあっても、このご時世では、皆さんに直接face to faceでお伝えすることができないものですから、こんなことになってしまいました。
でもここに書いてある気持ちは躰道会一同抱いておりますから、それが1mmでも伝わっていたらなあと思います。

それではまた次のブログでお会いしましょう!
See you next time!!!

 

to be continued…