練習報告 2月20日

練習場所:牛込なかの小学校
参加者:伊藤、桃井、遠山、三枝、栗原、志賀、山下
投稿者:伊藤

iPhoneから投稿します。誤字脱字変換ミス等ご了承ください。
後で直します。

練習内容
アップ:
ジャンプ系一通り
前蹴り、回状、旋状、水平、それぞれ抱えと蹴り
前転、前転ジャンプ、前転え字立ちジャンプ、後転、側転、倒立

基本技:
下段で切り返し、四方帆立
中段〃
旋体突き、運体蹴り突き、エビ、卍、旋状、半月、各左右5回

運足:
この字運足
円運足
運足実戦
*片足に体重を預けて大きく動くことを目標にしました。
基本技の四方帆立も同じです

おうへんふび:
前進して腹側に伏せる
後退〃
*相対を組んで一歩動いた所に帯を振って行いました

15分ほど各自で転技練

本当に簡単な報告ですみません。
コメントで質問して頂ければ後ほど補足します。

広告

練習報告 1月16日

月曜日の牛込仲之小での練習に、商学部の高橋君が参加してくれました(^O^)

メンバー:
伊藤先輩、桃井先輩、桑子、高橋くん

練習内容:
・アップ
伸身/抱え込み/回転/回転して抱え込んでジャンプ
もも上げ→蹴りを出して行う
回状旋状の抱え込み→蹴りを出して行う
左右中段構えから前転、後転、側転
倒立前転/歩行
ロンダート、ハンドスプリング各自3本
・基本技
立ち方、正座、中段下段構えの基本をおさらいしました。
立ち方では結び立ちや閉足立ちの足の向きや手の状態、
正座では、骨盤が横にならないように座ることや、膝と膝の間を拳二個分開けること、
下段構えでは、え字立ちの足の角度や内ももの締め方、差し手や引き拳の作り方、
中段構えでは、三点同弧、七減三加、体面三割などを確認しました。
そのあと、下段構えと中段構えで、定点をとってそれぞれ切り替えしを行いました。
次に、定線をとって、基本技を行いました。
構えで前進
旋の操体
旋体の突き
を練習しました。

・実戦
小さめのコートを用いて、フリーで実戦を行いました。
高橋君は蹴りの当て練をしてもらいました。

・転技練習
バク転、バク宙の練習を行いました。
*バク転は首を返すタイミングを心持遅くした方が、高い軌道で跳ぶことができる。

躰道を1から説明することはとても難しかったです。なぜそういう動きをするのかを説明できるように、それぞれの技について再確認したいと思います。

練習報告 1月14日

メンバー:
春日コーチ、伊藤先輩、桃井先輩、桑子

練習内容:
・アップ
伸身/抱え込み/回転/抱え込んで回転ジャンプ
もも上げ→蹴りを付けて行う
回状旋状の抱え込み→蹴りを付けて行う
左右中段構えから前転/後転/斜前転/側転
飛び込み前転
倒立前転/倒立歩行
ロンダート/ハンドスプリング 各自3本
バク転

・基本技
技を出す方向と距離を考えて、目標を意識した基本技を行いました。
一本目:通常の基本技の通り、正面にいる相手を目標とする
二本目:左45°にいる相手を目標とする
三本目:右45°にいる相手を目標とする
四本目:正面の、少し離れたところにいる相手を目標とする(できるだけ遠くを狙う)
五本目:すぐ近くにいる相手を目標とする(前足を引き、その場にいる相手を狙う)
これを旋体の突き、旋状蹴り、卍蹴りで行いました。

・実戦
春日コーチを相手に、攻防を決め、円運足から技を出す練習を行いました。
一本目はコーチが防御、学生が攻撃となり、間合いを崩して技を出す練習、
二本目はコーチが攻撃、学生が防御となり、間合いを詰められないようにするとともに、間合いの崩し方を見てとる練習
三本目は再びコーチが防御、学生が攻撃となり、間合いを崩し技を当てる練習をしました。

・筋トレ
腕立て         40本
腹筋          40本
足の入れ替えを伴う半月 20本

*旋状の抱え込みで、膝を正面に向けて足を上げて膝を抱えるのではなく、足を上げつつ膝を抱えるようにする。
*バク転は、慣れてきたら片足ずつ着地する練習をする。右足を先につくか、左足を先につくかも意識できるようにする。
*基本技で正面以外にいる相手(左や右など)に技を出すときは必ず着眼してから行い、技を出した方向を向いて原態復帰する。
*その場で技を行うときは、前足を一歩引く際に腰が上がりやすいので腰は低くしたまま行う。
*正面以外の相手に旋体の突きを出すときは、特に重心の移動が遅れないようにし、腰の切返しを意識する。
*遠くにいる相手を狙って旋体の突きを出すときは、肩が前に出やすいので突きを出したら肩を締める。
*旋状蹴りは軸足の膝を曲げ、バランスが崩れないようにする。
*実戦で間合いを崩すタイミングは体で覚える。
*間合いが詰められていても、蹴りと突きどちらを出せばいいかの見極めが不十分なので、距離を考え適切な技を出せるようにする。

新宿スポーツセンターは人が多く、法形の練習をするのが困難だったので、実戦に多く時間を取り、間合いを詰める練習を中心に行いました。場所は広くはないですが、様々なスポーツを見ることができるのは楽しいです。

筋トレをしていると、自分の筋肉量の少なさに嫌気がさしてくる程なので、今後もトレーニングを継続していきたいと思います。