2/26(日) 西新宿中 早稲田練

こんにちは、一年の濱田です!今日は一部の国立試験では2日目ですね。昨日に引き続き私の体験談を話します。え?要らない?いやまぁ一応。TK大の試験の2日目は午前に物理があり午後に化学があります。2016年の物理はレジェンドレベルの難しさであり開始40分で一問も埋められていませんでした。躰道で言ったら大会の時に法形を全部ど忘れし最初の下段から動けなくて「やべー。わからねぇ。どうしよう」ってのと同じ状況です。僕の周りはみんなおんなじ感じでしたのでこれも躰道で言ったら審判が法形始めと言ったのに前にいる二人の選手が下段から動かないまま静止しているのと同じでしょう。物理は結局何もわからずそのままペンを置きました。つまり下段から何をしていいかわからずだいたい1分30秒〜2分くらいして正座に戻って礼をすると同義です。結果42/150でした。しかし午後の化学は簡単だったのでどんどん書き進めていきました。化学は99/150でした。結果落ちました。TK大受ける人は参考にならないと思いますが参考にしてください。受験発表の時、兄貴に”Where is your number?”と聞かれたことを覚えています。

さて本日の練習メニューに移ります。

転技の練習ではまだビビる山口がバク宙を一人で飛ぼうとしません。私は補助のとき飛んだ瞬間にすでに手を離しているので、一人で飛べるはずなのですが。隣に人がいて手を帯に添えていないと跳べないそうです。私はいつまであいつの隣にいなければならないのでしょうか?そのくせ転技練以外で彼の近くにいると「お前くせぇよ、近寄んなよ」と言ってきます。ぶっ飛ばすよ?唐澤さんはまだ筋肉女子になりきれていないそうですね。まだバク転の足の返しが足りないです。もっと💪になるべきです。ドラゴンボールみたいになったらいいのでは?いっそのこと髪の毛黄色に染めて全部髪を立ててスーパーサイヤ人みたいになってみては?戦闘力53万のフリーザくらいだったら勝てますよ。フリーザに勝てたら躰道の実戦なんて余裕ですよ。木勢さんはバク転の足は自分の力で返せているのですが非常にゆっくりなので一人で飛ぶにはちょっと危険ですね。濱田(私)は補助をやっていました。

基本技の練習では運体の蹴りつきと卍蹴りを重点的に工夫しながら練習しました。蹴りつきは最初前蹴りの練習をした後にやりました。卍は応変風靡をしながら打つ練習をしました。その後うんそくはっぽう中に振られてきた帯をかわしながら技を打つと言う練習をやりました。これが難しい!構えがどうしても不安定になるので技もうまく出せません!

続いて実戦の練習をちょこっとしました。回状蹴りをかわしながら相手の背後に回る練習です。この練習は屈みながらかわすので私の腰が痛くなってきました。最近の私は腰が痛くおじいちゃん状態です。

あと攻防と法形を練習しました。昨日永井コーチがご指摘してくださった点を意識しました。攻防はなんとかなりそうですが法形に関しては運体をやっていて上手くなっている気がしません。そして運体は疲れます。腰も痛いです。おじいちゃんに運体はきついですね。

さて本日の練習報告は以上です!

最後に「こんな転体の法形は嫌だ。どんな法形?」腰の痛い紫帯のおじいちゃん(私)がやる名付けてよっこらしょ法形​

(撮影場所:所沢スポーツホール   出演者:濱田  撮影者:ビビる山口)

広告

2/26(日) 西新宿中 早稲田練」への2件のフィードバック

  1. この日の濱田は真面目に臭かった…
    ちゃんと洗濯しようね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中