6月8日 練習報告

場所:新宿スポーツセンター
参加者:春日監督補、足立拓弥、大石恭輔
内容
準備運動、アップ各自
〈基本技〉
旋突き、海老、運体突き、蹴り突き、卍、絡み
・旋突きは払いをしっかりするのと突きを速くだす。
・海老は極めのときに床を見て体を真っ直ぐにする。
・運体は突きの速くだす。
・卍は倒す動きと蹴りのタイミングの間隔を短くする。
〈法形〉
変体を部分に分け、一通り行った。
・貫手の際は手が並行であるか、体が曲がっていないかを確認する。
・着眼をしっかり行い、着眼の後は直ぐ次の動作に移る。
〈実戦〉
交差から直ぐに技を当てる練習
・交差の動きの中で技に繋げるようにする。
・交差している間も次の技を意識し、間合い、角度を調整する。

本日は春日監督補がいらっしゃって下さいましたので、久々に練習報告を書かせて頂きました。一応、活動はしているということで。
今回の練習は、暑くはあったものの、内容自体はそんなハードではなかったのですが、かなりバテてしまいました。少し、体力の低下を思いしった次第であります。やはり、足立と二人でだらだら練習していては駄目なんですかね。
城北大会も近いということで、他の大学は練習に励んでいると思います。なにか、二人でもちゃんと練習出来る方法、体制を考えねば・・・

広告