10月1日 練習報告

月曜日
場所:仲之小
参加者:春日コーチ、永井先輩、雅左江先輩、伊藤先輩、桑子、柿木、足立、大石、渡邊

練習内容:
・アップ
・基本技
・審査の練習
一年生は攻防、三年生は法形
攻防は転足→交足→二段蹴りを滑らかに
捻陰の法形は
・竜捻立ちで背筋を伸ばす
・半月を打つ時に反動を使わない
・二歩進んで振り返ってえ字で両抜き手の際、手が遅れがちでえ字がぐらつくのを直す
・一節で腕の角度が開きすぎないように
・伏敵になるとき下半身の動きが遅い、また手に無駄な動きがある。手はクロスさせてすぐに伏敵の態勢になる。
・二段蹴りの両抜き手は前方に。
・絡みは手と足を大きく動かす。両腿挟圧は蹴り足が同じ点に戻ることで表現する。

審査まであと5日!
———-
9月22日(土)に横浜道場の稽古に参加させていただきました。小学生以下の子から大人まで様々な年代の方と練習することができてとても楽しかったです。
前半はアップと子どもたちの練習で、後半は実戦と法形を行いました。
実戦は、
30秒交代でフリーで運足実戦
15秒交代で攻防あり、旋縛りで実戦(変バージョンも)
3人組を作り、1人の人に向かって2人が下の技、もう一人はそれを飛燕突き(30秒交代)
3人組を作り、1人に向かって2人が上の技、それを応変風靡で交わして旋(運?)突き(30秒交代)
です。普段は城西地区の学生さん・先生方と練習していて他の地区の方と実戦をすることはあまりないのですが、攻め方が違うと感じました。
千葉健司先生をはじめとして横浜道場の先生方、学生の方、ありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中